顕微鏡

光ピンセット

分子・細胞・マイクロレオロジープロセスの定量化

フォース検出付き光ピンセットと光トラップ

一分子蛍光などの高度な光学技術と共焦点技術を組み合わせて,倒立顕微鏡とシームレスなセットアップが可能なデュアルビームフォース検出光ピンセットです。

光ピンセット技術(光子力显微镜)はノーベル賞を受賞した技術であり,分子,細胞,ミクロレオロジープロセスの定量化を可能にします。応用例としては,分子運動力学,DNAやタンパク質の結合・弾性,細胞膜ダイナミクス,細胞内への粒子の取り込みなどが挙げられます。ブルカーのオプティカルピンセットシステムは,接着性,粘弾性,変形などの機械的特性の特性評価から,トラップされた粒子を用いた光学的,熱力学的,ナノマニピュレーション実験や,分子モーターメカニクス,DNAと蛋白のバインディングや弾性測定,セルメンブレンのダイナミクスや粒子取り込みなど,生物物理、生物化学,ドラッグデリバリー,毒性学,材料科学やソフトマターなど,多くの分野における研究をサポートします。

JPKバイオAFMビジネスについて

2018年7月にJPKがブルカー社の傘下となり,ブルカーのワールドワイドな事業基盤と計測機器の開発・サポート体制に,生細胞イメージング,細胞力学,細胞接着,分子間力計測,光トラップ,細胞刺激応答などライフサイエンス分野における最先端の技術が加わりました。JPK BioAFM事業は,JPKとブルカーの豊富な開発実績を最大限に活用することで,生体分子および細胞のイメージング,ならびに,分子,細胞,組織レベルでの力学測定を実現するバイオ向け顕微鏡システムを提供します。

お問合せ

※必、須フィールドにご記入ください。

名を入力してください
姓を入力してください
電子メールアドレスを入力してください
会社/教育機関を入力してください
私の現在の状況を最もよく表すもの
私は私の近くのウェビナーの招待状,製品のアナウンスやイベントを受信できるように,あなたの電子メールのサブスクリプションリストに私を追加してください。
利用規約に同意してください

このサイトはreCAPTCHAと谷歌で保護されています。プライバシーポリシーそしてサービス規約が適用されます. .